2010年10月24日

ロックパレス/カートに挑戦@イエメン

'09【5/4(3)】サナア近郊の観光
スーラシバーム&コーカバンワディ・ダハール(ロックパレス)

ロックパレス@ワディダハール
ワディとは、涸谷とか枯れ川を意味するアラビア語。岩山に囲まれて緑の多い村ワディダハール。
そこにある岩御殿(ロックパレスね)は、イエメンの元支配者の別荘だったらしい。
ロックパレス/カートに挑戦@イエメン-1.jpg
大昔に建てられた建物の遺跡が在り、そこに別荘を造ったらしい。その遺跡の井戸は健在らしい。
ワディダハールでは、金曜にジャンビーヤダンス(伝統舞踊)を踊りに男達が集まってくるらしい。
残念ながら今日は月曜日。
日本じゃGWも明日で終わりという日。(←かなりどーでもいい)


まっすぐで広めの幹線道路から、谷を下る道に入る。そして最後は未舗装の道。
ワディダハール、ここも小さな村だ。
木が生えていて、スーラやシバーム&コカバーンとは違った景色。
岩の上に どーん。 とロックパレス。
イエメン人の観光客もけっこう来ていた。
パレスと言うだけあって、なかなか気持ち良い場所でした。
自然の岩の上に&遺跡の上に造られたものだからか、迷路ちっくで楽しかった。
かくれんぼとかしたら、ちょー楽しそう♪
まー特に面白い出来事もなかったので、写真だけどーぞ。 

それより、ムハマッドとイエメンの嗜好品カート(サウジでは麻薬とされている)のことを書いておきたい♪ 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 08:00| Comment(4) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

NHK【ルーマニア:マラムレシュの木造教会】

世界遺産への招待状「ルーマニア 森の小さな教会で〜マラムレシュの木造教会ほか」

↑やってましたね♪↑

ルーマニア、自然がいっぱいで、素朴で、女の人キレイで、馬車フツーに走ってて、
死神みたいなでっかいカマ担いで歩いてて、結婚式は踊りまくってて、
とにかく、また行きたい&オススメの国でした!

あ、でも、あんまり勧めてみんなが訪れて、チョー観光化したら面白くなくなっちゃうねー f(^∇^;)

公共交通機関が少ないから、個人で自力でまわるのはちょっと大変。
地元の人もヒッチハイクするくらいだから。
レンタカー借りるのがいいと思う。すっごく気持ち良いドライブが楽しめる♪
ちょっとマニアな旅行会社ならツアーもあると思う。(知らないけど)
西欧の派手な雰囲気が飽きた方、ぜひ行ってみて下さいね〜

以下、ルマーマニアの記事です。

●今度は北上@マケドニア→ブルガリア→ルーマニア
 旅行史上最強のオンボロ列車でルーマニア入り
●大安吉日?@ルーマニア
 ガイドブックに載ってない町。泊まったペンシオンでふたつのパーティー。踊りまくり。
●友引?先勝?@ルーマニア
 レンタカー1日26ユーロで手配。本日もパーティー。
●木造教会めぐり@ルーマニア
 マラムレシュ地方の木造教会群(世界遺産)めぐり。青い陽気な墓。
●スチャバに向かう@ルーマニア
 ホステルで日本人に会った〜。ルーマニアのパスタは美味い♪
●モルドヴァ公国の修道院めぐり@ルーマニア
 レンタカーで壁画(フレスコ画)いっぱいの修道院めぐり。ちょー家庭的ペンシオンに泊まる。
●避暑地シナイア@ルーマニア
 城など見たり。アナログロープウェイで標高2000Mの山へ。寒いんですけど。

●ルーマニア・ブルガリア まとめ
posted by えじぷしゃん♪ at 11:23| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

生ごみを持って帰る♪

先日、職場の畑で採れた里芋と長葱を使って、ボランティアさんと芋煮会がありました。

前日準備の時、人参と大根の皮が剥かれ、ザルにまとめられている・・・
今回私は担当ではない。(私が担当なら皮は剥かない)

担当スタッフに「この皮どうするの?」と聞いたら、
『ダシとして一緒に煮ちゃう』と言う。

だったら剥かなきゃいいじゃん。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 11:08| Comment(2) | ◆ナノeco/家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

双子都市シバーム&コーカバン@イエメン

'09【5/4(2)】サナア近郊の観光
スーラシバーム&コーカバン/ワディ・ダハール(ロックパレス)

双子都市シバーム&コーカバン@イエメン-2.jpgシバームコーカバン
350mの岩壁の上下に、同じ民族が役割を決めて1000年もの間暮らしてきた町。
下の町シバーム(標高役2500m)は農業と商業、
コーカバンは高台から敵を見張る軍事担当として、互いに助け合って生きてきた。
2つの町の人々は年に一度集まって互いの無事を確認し合う。今でも祭りとして続いている。


スーラを出発してしばらく走り、シバーム通過。
どんどん山を登って行き、コカバーンの入口に着いた。
さすが軍事担当の町、まるで要塞。ってか要塞そのものなのか?
この大きな門の手前でムハマッドの車を降り、散策をする。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 18:29| Comment(2) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

行きたい!【アンデスの色と形】展

やばー♪ ちょー行きたいっっ!

アンデスの色と形 〜2000年の時の記憶〜
アンデスの色と形 〜2000年の時の記憶〜

10/14、今日から始まったみたい!
私たちが訪れたピチュマルカ村の染織品も展示販売されるらしい。

あー、行きたいけどな〜〜〜〜〜
6日間しか開催されないんだよ〜_| ̄|○
あ〜〜〜1ヶ月くらい開催してくれればいいのにぃぃぃ〜〜〜・゜゜・(>_<)・゜゜・

**********************

ピロリンとえじぷーの
素敵な民族衣装と染め織り物を求めて@クスコ/ペルー】
染織の村(1)チャウアイティーレ
染織の村(2)チンチェーロ
染織の村(3)ウィロックとパチャカンタ
染織の村(4)アチャアルタ(動画有り)
染織の村(5)ピチュマルカ

*おすすめサイト*
Centoro de Textiles Tradicionales del Cusco
posted by えじぷしゃん♪ at 21:52| Comment(2) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生と一緒にスーラ遠足@イエメン

高校生と一緒に遠足@イエメン-2.jpg'09【5/4(1)】サナア近郊の観光
スーラ
/シバーム&コーカバン/ワディ・ダハール(ロックパレス)

運転手の名前はムスリムで有りがちな、
モハメッドだかムハマッドだかマハムッドだか、そんな名前。
そもそもみんな同じ名前でカタカナにするとこうなってしまうのか?違う名前なのか?
まぁ、間を取って?ムハマッドにしておこう。

運転手ムハマッドは約束の8時の20分前にやってきた。
車はそんなにボロくなくて、
(フロントガラスひび入ってるとかシートが破れてるとかドアや窓の取っ手が無いとか、そんな車ではなかったって事)
乗り心地もまずまず、そして安全運転だ。素晴らしい。

まずはスーラへ。
途中で検問があって車が止められた。ポリスが2、3人・・・ ドキドキ。。と続く
posted by えじぷしゃん♪ at 19:28| Comment(4) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

今月はピンチ!

今月のウチの予算はかなり厳しい(涙)
別の記事でも書いたけど、
いろんな税金やら保険やら家の工事やらピロリンの定期代やらが重なり、
銀行からお金を下ろさないと、今月の食費予算8千円〜?!と言うウチの経済状況。
(↑できれば下ろしたくないんだよね、少ない貯金が更に減るから。)

そんな時にテレビが壊れた。・゜゜・(>_<)・゜゜・
多分、4〜5年前にピロリンが買ったパナソニックの大型テレビ。
主電源入れても5秒で消える。

ピロ「今度の木曜、パナソニックの人が来てくれるから。」
えじ「あ、持って行くんじゃなくて、来てくれるんだ。」
ピロ「うん、今のテレビは大きくて重いからね。」

なるほどー。
下手にお店に持って行こうとして、ぶつけたり落としたりしたら危ないもんね。
今は業者が取りに来てくれるんだー、助かるなー、でも取りにくる料金かかるのかなー
なんて思っていた。

そしてパナソニックが来て、テレビをチェックして言った。
パ「修理の前に料金なんですけれども、だいたい1万8千円くらいになります。」
え「(えーこんな時にキビシイなぁ)はい、分かりました。」

パ「・・・・・・。」

え「・・・・・?」

パ「あ、あのう、お支払いよろしいですか?」
え「今ですか?!」
パ「はい。」
え「持って来てもらってからじゃないんですか?」
パ「持って来て?とは・・・?」
え「修理が終わって返って来てから。」
パ「あのー、今ここで直しますけど。。」
え「えっ!W( ̄□ ̄)W そうなんですか!お金あるかなぁ・・・」

1万8千円も現金ないっすよ。
あちこちタンス貯金的なありそうな場所を探すが、見当たらない。(元々ない)

おっ!!w( ゜0 ゜)w あったあった♪ 大量のお札が♪

え「すみませ〜ん、ドル払いじゃダメですか〜?」 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 23:01| Comment(7) | ◆ナノeco/家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

旧市街へ&観光準備@イエメン

'09【5/3】サナア

マナハ(宿)にいた日本人の男の2人が
明日サナア近郊の見所シバーム&コーカバンに、車1台75us$行くと言う。
シェアをして安く行こうと、彼らが申し込んだ旅行会社へ一緒に行った。
が、『パーミットが2人分だから車2台になってしまう』と言われ、この話はなかったことにした。

その会社が入っているホテルは旧市街の中にあり、タダで屋上に上がらせてくれた。
イエメン独特の建築物が林立、所狭しと並んでいる光景は、かなり見応えがあった。
旧市街へ&観光準備@イエメン1.jpg

旧市街へ&観光準備@イエメン2.jpg土レンガと漆喰(白)のコントラスト、
窓の上にはステンドグラス、
水平と垂直のラインがゆるくて直線ではない優しい印象、
その建物は、大きいんだか小さいんだか分からない、不思議な感じがする・・・
ホントにお菓子の家が並んでいるようでカワイイ建物だ。
>>>どどーん!と画像の続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 08:00| Comment(5) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

アラビア半島&イエメンの地図

えじぷ♪のアラビア半島周辺&イエメンの地図.gif地図、作ってみました。(デカいのは『続きを読む』にあります)

謎の国ジブチ、トランジットした空港って首都にあるよね?
ジブチの首都はジブチらしい。
どうやら赤★マークのところに居たようだ。
微妙に紅海じゃなかったのかなー。

旅のツワモノは、ジブチから船でイエメン入りするらしい。
客船は無いから、貨物船に乗せて貰うらしい。
いつイエメン行きの船が出るか分からないから、何日も何週間も待つらしい。
貨物船だからトイレも無かったり、日陰も無かったり、過酷な場合もあるらしい。

この方法で行ってみたかったけど、何しろ時間読めなさ過ぎ。
それに、無政府状態のソマリア沖を航行するので、時たま海賊に襲われる事もあるらしい。
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 16:53| Comment(2) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関係者の評価付ライブ@横浜

サイドメニューにも載せてるんですけど、
千葉(柏)でボーカルスクールやってる友だち
“新参一派”
というバンドやってます。

バンドと言っても、
アコギとボーカルの2人組のユニット。
なかなか独特な雰囲気を創り出しています♪

で、行ってきました〜横浜ライブ!
石川町だったんですけど、横浜中華街がある所なんですねー f(^∇^;)ヾ(-_-;)オイ
田舎者なんで、乗り換えるはずの電車に乗り換え損ねてちょっと遅刻。
新参一派の時間には間に合ったけど。


会場に入ったらステージで若い男の子がギター1本で歌って、
おもしろい事に、1曲終わるごとに関係者らしき人が彼の音楽に対してコメントを述べていた。
ちょっとしたやりとりもしていて、緊張しているせいか、
次の曲に入る前、ギターにカポを付けたままチューニングしているではないか!Σ( ̄□ ̄;
そしたらコメント入れてる関係者にも突っ込まれてた。(^∇^;)
しかもチューナー使ってるし。音楽やってるなら耳で合わせられた方がいいんじゃないの?と思うのは私だけ??

しばらくすると新参一派のtomo(←友だちね)が来てくれて、
1曲づつダメ出しして欲しい人は自己申告して下さいって関係者に言われて、
 彼は申告したからコメントが入ってるんだよ。
 俺らは流れでやるから最後にまとめて貰うんだけど。」
と教えてくれた。
へぇ〜!こんな場面って一般ピーポーのウチらでは、なかなか見られない貴重な体験?!

次が新参一派の出番。
ボーカルの友美さん、YouTubeで見るよりずっとキレイな人でした。
声の出し方や強弱はもちろん表情や雰囲気作りも含めて、とても上手な表現者でした。
tomoのギターも、前後の出演者と比べて明らかにうまかったなー

演奏が終わってtomoから聞いたんだけど、
今回は、アコギでやってる人たちに関係者から声がかかったオーディション的ライブだったらしい。
で、気になる新参一派の評価は
マイナー(短調=暗い曲調)の曲が多い、椎名林檎とイメージがかぶる、
ボーカルは上手いしキレイだし、独特の世界観は分かった、
が、もっと一般ウケするような曲も入れた方がいい、
それは突飛なものではなく、自分達の世界観に合った曲じゃないとダメ・・・etc

(↑ワタシ的要約であることを前提に読んでね)
というような評価をもらったそうです。 なるほど〜 です。
業界関係者の意見を聞けるなんて、有り難いですよね。

CDを買って、2人にサインしてもらった。
このサイン入りCDに、いつかプレミアが付くといいよね!がんばれ〜\(⌒o⌒)


せっかく横浜に行ったのに、中華街のそばに居たのに、
もうすぐ出られるから食事に行かない?とも言われたのに。。φ(。。)
いろんな税金やら保険やら家の工事やらピロリンの定期代やらが重なり、
今月の食費予算8千円〜?!みたいなウチの経済状況、
オヤジローン今月分(親に借りた学費を月1万で無利子返済中)に手を付けて来たライブ(涙)
(イヤ、あのー、銀行から下ろせばいいんですけど、できるだけ下ろしたくない。。)
涙を呑んで、後ろ髪を引かれて、食事にも行かず、何も買わず、帰途に着きました。

あ"〜〜〜〜〜、満員電車、ツラかった〜〜〜(TдT)今回のライブ情報(前記事です)
posted by えじぷしゃん♪ at 12:40| Comment(2) | ・ちょいと脱線'10〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

外務省の圧力か?@イエメン

地球の歩き方でイエメンが載っているのは『ドバイとアラビア半島の国々』だ。
首都サナア以外に行きたい所があるのに、
勘弁してくれよ!と言いたくなるほど&ガイドブックとして有り得ないほど
何もガイドされていない。
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 08:00| Comment(6) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

幸福のアラビアへ@イエメン

幸福のアラビアへ@イエメン2.jpgイエメン。
結婚する前、ピロリンとの旅行で行きたかった国のひとつだった。
NHKの番組で『砂漠の摩天楼』を見て、行ってみたいと思っただけなんだけどね。
旅をしていてイエメンの評判はすこぶる良かったから、とても楽しみだった。

(地球の歩き方より)
かつてアラビアには3つの国があったという。
ひとつは「砂のアラビア」、つまり現在のサウジアラビアを中心とした広大な砂漠地帯にあった国。
そして「岩のアラビア」、現在のシリア、ヨルダン周辺の巨大な岩山が密集している地域にあった国。
最後に「幸福のアラビア」。これがアラビア半島の南端にあった国を指している。
「Arabia Felix(幸福のアラビア)」
その昔ヨーロッパの人々からこう呼ばれたイエメンは、
古代からインドと地中海を結ぶ「海のシルクロード」の要地として栄えてきた。
あのシバの女王で知られるシバ王国の時代だ。インドのスパイス、中国の絹、アフリカの宝石・・・・・・。
さまざまな品々がこの地を経由し、ヨーロッパへと運ばれていった。
さらにこの地方に繁栄をもたらしたのは、特産品「乳香」の存在だ。
そのあやしい香りは、当時の王侯貴族を虜にし、金以上に価値のあるものとしてもてはやされたのだ。
シバ王国はその交易を独占し、莫大な利益を得た。
時代は移り、貿易路から外れ、乳香の魔力も忘れ去られた今、イエメンは「アラブの最貧国」と呼ばれている。
ほかのアラブ諸国が石油生産で潤い、首都には近代的な高層ビルが建ち並んでいるのを見ると、
たしかにイエメンは貧しい国に見える。しかし本当の豊かさとはなんだろう。
イエメンはアラブの人々にとって、心のふるさとだという。
アラブ文明発祥の地とされるこの国で、イエメンの人々は古きよきアラブの習慣を大切にしながら、
数千年もの間、大地に足をつけて生きてきた。



'09【5/2(2)】ジブチ→イエメン(サナア)

(5/2続き)
アフリカ大陸を離れ、いよいよアラビア半島へ。
飛行機の窓から見えるイエメンの大地は、
意外にも山々が連なり(3,000m級の山もあるらしい)、家らしきものや段々畑が見えた。
サナア上空からは大きなモスクも見えた。

空港が近付くと、昨日から一緒だった彫りの深い顔した女性達が身支度を始めた。
どんどん黒くなって、仕舞いにはダースベーダー(全身黒尽くめ)になった。

すげーな、その変わりよう。( ̄▽ ̄;)

ジブチでは付け毛とかして、結構露出した服着てたお姉様方。
イエメン女性が実家に帰るのか?
それとも国は違えどイスラム教徒で、イエメンの文化を尊重しているからなのか?続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 16:34| Comment(0) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

最後のゴーヤー@10夏

101001_092814.jpgベランダ菜園も、ほぼ撤収。
残るは香草のバジルとディル、
パプリカ、ミニトマトの生き残り。

先日ピロリンが片付けた時に落ちたようです、
我が家最後の ちびゴーヤー。

野菜が高くて、これからどうしましょ(涙)
posted by えじぷしゃん♪ at 09:36| Comment(6) | ◆ナノeco/家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

わくわくトランジット(4)未知のまま@ジブチ

'09【5/2(1)】ジブチ→イエメン(サナア)

イエメンに飛べるのは明日だと言われていたのに、朝7時半、部屋の電話で

『今日サナアに行ける。10時半出発で、フライトは12時。』


と言われた。飛行機が早く直ったのだろうか。ちょっと残念である。

朝食を取り、海へ。潮が引いて、黒い砂浜が広がっていた。
あまりの蒸し暑さのせいか、犬が大量に寝ている。
地元の人も海に入っているようだが、どうも様子がおかしい・・・ 

続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 22:08| Comment(0) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

わくわくトランジット(3)未知の国@ジブチ

'09【5/1(2)】エチオピア(アジズアベバ)→ジブチ

(つづき)イエメンへの飛行機はジブチ経由だった。

※ジブチってナニ!?という方(元ワタシ)、Wiki様をご覧下さいませ。

ここから乗ってくる人を待っているのかと思った。
でも、なかなか来ないし、1時間くらい機内で待たされた。

一体 何待ち??

結局、飛行機を降りて空港内へ移動させられた。
何か機体のトラブルでもあったのか。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 21:06| Comment(2) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

わくわくトランジット(2)アジズ郊外@エチオピア

'09【5/1(1)】エチオピア(アジズアベバ)→ジブチ

イエメンへ(2)アジズ郊外2.jpg朝起きてホテルの外を見てみると、周りはずいぶん田舎、郊外だった。
どうりで夜、カエルが鳴いてると思った。
街灯が少なく、どんな場所なのか全然分からなかった。

つーか、ココは一体どこなの?どの辺なの?? 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 16:59| Comment(0) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

わくわくトランジット(1)@タンザニア→エチオピア

'09【4/30】アルーシャ →アジズアベバ(エチオピア)

スーパーの裏の静かな空間で朝食。やっぱり高い。
昨日はローカルで朝食&昼食2人で 12,000シリング(約千円)だったのに、
欧米人カフェの朝食は2人で 15,500シリングもしたよ。( ̄▽ ̄;) ま、癒し代ですね。。

気になっていたマサイビーズの店を、今日も見に行く。
イエメンへ(1)マサイビーズ.jpg
悩みに悩んでいたら、
見かねたピロリンが「いいよ」って
言ってくれたので買ってしまった♪

続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 18:46| Comment(0) | ・その3日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

'10夏の成果♪

やっと夏が終わったみたいです。・・・ってか寒すぎ。

今年の夏の、ピロ家駐車場横の花壇は、もはや“畑”と言った感じでした(笑)
'10夏の成果.jpg

生ゴミから発芽した
トマトをメインに、
わっさわっさ と、
生い茂りました♪

カボチャは結局ひとつしか
結実しませんでした。。_| ̄|○
今はもう、収穫して寝かしてます。
(いつ食べ頃なのか良く分からないが)

真っ赤に熟れた鈴なりトマトは、
水分が多すぎたのか、
育ち過ぎたのか、

先日収穫した時に
割れちゃってるのもありました。

でもたくさん穫れて嬉しいな♪o(^-^o)
まだ小さな青い実もあるけれど、
もう大きくならないだろうなぁ・・・
葉っぱもだいぶ勢いがなくなって、
枯れ始めた枝もあります。
(鈴なりトマトは9/18、他は7/31に撮影)

夏の収穫も、もう終わりです。

ところで。
意外なモノの種が発芽して、すくすくと育っています。(↑写真右下) 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 16:20| Comment(4) | ◆ナノeco/家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

スイーツゴーヤー

100923_192430.jpg黄色く熟れたゴーヤーの種を被っている赤い果肉(?)

甘いんです♪

どんな味かって例えて言うなら、
熟れた柿の種のまわりみたいな感じ(^-^)

そりゃ果物のような糖分はないけれど、
まぁアケビよりは甘いかな。

ちなみに黄色くなった本体も甘くなってて
「熟れた果肉」な感じなんですよー
苦みもちゃんと残ってるんだけどね(^_^;)
火を通すと崩れちゃうから、生でどうぞ♪
posted by えじぷしゃん♪ at 21:05| Comment(0) | ◆ナノeco/家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ウチの天然クーラー?

100904_1332391.jpgピロリン家のエアコンは、昭和な感じの木目調。
(というか昭和そのもの)

私がこの家に来て3年、一度も稼動させた事はない。
(可動するのかさえ分からない)
そう、今年の夏も使っていない(^_^;)

一日中家に居る時は、あらゆる小知恵を講じて室温上昇を阻止している。
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 15:06| Comment(3) | ◆ナノeco/家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。