2007年11月16日

ケアンズ曇り25℃

到着しました♪
モワッと湿気のある空気。南国ちっくな植物。漂うのは花の匂い?
入国審査を終えてゲートを出ると、ロビーでチョウチョが1羽お出迎え。外ではたくさん鳥がさえずっている。
けっこう南国の雰囲気なのね、ケアンズって。
入国審査官が『半ズボン』だったのにはビックリ。半袖だし。
すごいクールビズな制服だわ。

まだ7時前。町に出ても店が開いてるのか不明なので、空港で時間潰し。
飲み物も高いので、ひもじい思いをしながらガイドブックを読んでいます。
さて、どの宿に泊まろうかな。

ケアンズ、チョーくもりです。ま、雨季に入ったとこらしいからね。
ダイビングの時は晴れるといいな。
日曜から4日間、海に潜るのは火曜&水曜です。

ハラへった〜。
そろそろ出勤時間?カフェとか開かないかなぁ。町に出るか悩み中。

それではまた、そのうち・・・
posted by えじぷしゃん♪ at 05:59| Comment(5) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

@ケアンズ

うめぼし純、無事に入国できました♪


例年より早く雨季に入った(らしい)ケアンズ。
オーストラリアに入国してから毎日「曇り&すぐに止む雨」だったけど、
昨日・今日は良い天気で、暑いです。


先日、4日間かけてダイビングのライセンスを無事取得!
誰かと一緒に18mまで潜れる免許です。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 13:49| Comment(7) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

盛り蕎麦Tシャツ@ケアンズ

盛り蕎麦Tシャツ@ケアンズ.jpg外人に人気の?漢字Tシャツ。
ケアンズのスーパーにもありましたよ!中国製13.75$。
チョー笑えます。
イガイガ君が書いたのかと思うくらい、意味不明な言葉の羅列。
(チヨットかすれて読みにくい部分もありますが)


THE TOKYO COWBOY
モリソバ高速船
KARAOKE CLUB


ザ・東京カウボーイ?(ダ●ソーですかぃ!)
盛り蕎麦高速船!(どんな船ぢゃ〜)
(そして)カラオケ・クラブ♪(なんじゃソレ〜ッ!!)
posted by えじぷしゃん♪ at 14:16| Comment(5) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

@アリス・スプリングス

@アリス・スプリングス.jpg11/26、2泊3日のバス移動ツアー終了。
オーストラリアの右上から真ん中へ、直接距離にして約1500。
推定走行距離1800くらいかな。
途中に信号は何もない。
オーストラリアは半端なく広かった。。
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

@エアーズロック

エアーズロックをアボリジニ語?で『ウルル』と言う。

@エアーズロック.jpg

ウルル周辺観光キャンプツアー1日目、
キングス・キャニオンと言う場所で3時間のトレッキング。
午後の一番暑い時間帯。。
もうコレは超苛酷な我慢大会か罰ゲームだった。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 09:26| Comment(8) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

私信:お願い&尋ね人

カメラとして使っていた携帯を、インドネシアのロンボク島で奪われました。
昨日2/16に新しく買って、前に使っていたいた携帯からアドレスを移してもらいました。

なので、過去2年半以内(2005年9月以降)
●私えじぷ〜♪と知り合った方
●番号&アドレス変更した方
もしコレを読んでいたら えじぷ携帯に番号&アドレスをメールして下さいっっ!

また、ケアンズで2007年11月17日から(11/17〜20または21)
ダイビングショップ【Deep Sea Divers Den】
ディープ・シー・ダイバーズ・デンで、
のぶりん先生のOWオープンウォーター講習を一緒に受けた方!

グレートバリアリーフで一緒に潜った方!
本当にゴメンンなさい・・・ m( _ _ )m
写真の送り先を携帯にしか記録していなかったので、送る事ができません。(涙)

友だちを訪ねて来て、一人で4日間コースに参加した女性。
海猿仕様の器材(マスク、フィンなど)を購入した4日間コースの男性。
パプアニューギニアと日本からケアンズで落ち合った(?)5日間コース(船上泊)のカップルの方。

もしこのブログを見つけたら、ぜひ連絡を下さい!!
posted by えじぷしゃん♪ at 17:57 | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ケアンズでの食生活

ケアンズでの食生活.jpgオーストラリア(ケアンズ)の食事は最悪でした。
何しろ高い!
安くて美味しくないなら許せるけど、
高いくせに全然美味しくないのだ。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 15:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

オーストラリア約半分縦断2000kmバスの旅

オーストラリア約半分縦断2000kmバスの旅.jpgどんなツアーなのか、コチラをどーぞ。(本家サイト:デザートベンチャー
オーストラリア大陸の約半分を、
寄り道しながら2泊3日でバス移動するツアー。

1日目:白糸の滝(勝手に命名)と、蟻塚たくさんエリアに寄った。
2日目:超巨大蟻塚見学と、モウレツに暑くて何にもない岩漠の丘に登った。
夜は地平線サンセットとムーンライズを観賞。希望者は外で寝られる。
3日目:アボリジニが住まわされている村へ寄った。

なんか、箇条書きにするとショボいツアーみたいだ。(笑) 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 08:30| Comment(8) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

2,000km景色の変化(動画)

熱帯ジャングル(っぽい)
   ↓
サバンナ(っぽい)
   ↓
砂漠(っぽい)

動画3つでオーストラリアの景色をご紹介。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 16:27| Comment(6) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

『登らないで下さい』

2007.11.27〜29
ウルル・カタジュタ国立公園(エアーズロック&オルガ山のある場所)へ入る時、
1枚の紙に書かれたメッセージをもらった。
それは、先祖代々ここに住むアボリジニ(アナング族)からの切実な願いでもあった。

※かなり直訳的な文章で読みづらいので、抜粋&再構成&えじぷ翻訳(解釈)でお伝えします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この土地は、ウルル(エアーズロック)の昔からの持ち主であるアナング族の故郷です。
アナングを代表して、皆様をこの土地に歓迎致します。

旅行でこの土地を訪れる人たちには、ただ単に日没を見て、ウルルに登るだけでなく、
この土地やアナングの掟について知って頂きたいと思います。
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 08:06| Comment(5) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルル周辺野宿ツアー(1)

2007.11/27〜29
ウルル(エアーズロック)周辺の観光地を、2泊3日でまわるツアーに参加した。
ウルル周辺野宿ツアー(1).jpg
値段と概要は>>>コチラ。
詳しい日程は>>>コチラ。

何と言っても魅力は ブッシュキャンプ。
つまり 野宿♪
オーストラリアの魅力は『何も無い』こと(いや、あるんですけどね)、
空を汚す要素が物凄く少ない。だから、星空のもと眠るのが楽しみだった。
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 19:36| Comment(7) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ウルル周辺野宿ツアー(2)

先日、この記事を4/5まで書き進めた頃、突然キエタ( ̄▽ ̄;)
何故か一瞬電気が消えたのだ。
ブレーカーが落ちたのかと思って確かめたが、落ちていなかった。一瞬停電だったのか?! _| ̄|○
気を取り直して書き直そう・・・(涙)


2007.11/27〜29
ウルル(エアーズロック)周辺の観光地を2泊3日でまわるツアー2日目と3日目。
ウルル周辺野宿ツアー(2).jpg2日目、カタジュタ(マウントオルガ/オルガ山)の散策。
ウルルが一枚岩なのに対して、カタジュタは岩の集まり。

今日 モウレツに暑い。
ドライバー兼ガイドが口を酸っぱくして言う、
『水をたくさん飲め』と。
散策コースには水場が何ヶ所か設置してあり、
案内板には散策コース図の他に、水場までの距離が書いてある。
そして『1時間に1リットルの水を飲め』との注意書き。
湿度が低いから汗を感じない、だから危険なのだろう。
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 22:10| Comment(3) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。