2006年01月08日

変化していたイスタンブール

今回でイスタンブールは3回目、初めて行ったのは10年前・・・
まだ書き終わっていないけれど、7年前、エジプトに行った時の帰りにもイスタンに寄った。
この時は1回目の時と特に変わった印象は無かった。

この7年間で、イスタンブールは随分変わっていた。
見た目的に街の外観が変わってしまったとか、そんな大きなコトでなく。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 11:48| Comment(8) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

いよいよトルコ♪の前にお金の話

明日からイスタンブールの旅行記に入ります!(やっとかよ!)

トルコの現地通貨は【TL=トルコ・リラ】
2、3年前に【YTL=新トルコリラ】が登場した。
インフレで『0』が3個も4個も5個も6個も7個も付くので、
困り果てて『0を6個省いた』らしい(笑)
詳しくは【変化していたイスタンブール】をご覧下さい。

1年前に訪れた時のレートは【1ドル=1350000TL=1.35YTL】
1ドル123円位だったので、それで換算すると【1YTL=約91円】
換金手数料もあるし92円として記事を書いていきます。

 以上! (え。告知だけの記事?!)
posted by えじぷしゃん♪ at 22:41| Comment(0) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

大晦日は飛んでイスタンブール♪(1)

2005年12月31日、朝4時ヨルダン発で 飛んでイスタンブール。
たった2時間のフライトなのに機内食が出た。眠くて眠くて眠くて、食べるのがやっと。
飛行機からの夜明けの空を楽しむ事はできず、気付いたらイスタンブールだった。

早朝のアタチュルク空港(イスタンブール)で、
T/C(トラベラーズチェック)を換えてくれる銀行が開くのを待った。
しかし、どの銀行に行っても“NO”と言われる。なぜ?!
どうやら普段はやっているけど12/31と1/1はやってくれないらしい。
仕方がないのでドルの現金を両替してもらった。

イスタンブール旧市街へ向かう・・・

大晦日は飛んでイスタンブール♪(1).jpg続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 21:46| Comment(2) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

大晦日は飛んでイスタンブール♪(2)

「Tonight double??」(←今夜ダブルの部屋は空いているか、という意味。)
殆どの宿で“Full”と言われる。“Yes”が返ってきても、高い!!

まずはユーロで値段を言ってくる。
「No Euro、Turkish Lira how much?」(←ユーロは持ってない、トルコリラでいくら?の意味)
私が聞くと、宿の人は計算機を叩く。どの宿でも、だ。
何で自国通貨の値段を把握していないのだろう。
しかもドルじゃなくてユーロ。(そんなに加盟したいのね。。。)

そして、どこも50〜80YTLするのだ!!W( ̄□ ̄)W(約4,600〜7,360円)
たっ、高いよ。。。
7年前は1,000円あれば泊まれる所がたくさんあった(ハズ)なのに・・・(;´・`)

「OK、さんきゅー。シンキング!」(←分かった、ありがとう。考えとく〜!と言う意味)
そう言って宿を出る。

大晦日は飛んでイスタンブール♪(2).jpgかれこれ30分くらい探しまわった。安い宿は見つからず。
(←そのかわり素敵な風景を見つけた♪)
この時期の相場が高いのだと実感して、ピロリンさんの所へ戻った。
さっきの客引きが、まだ粘っていた。

(左)古い木造の伝統的?家屋。出窓がかわいい。(右)ブルーモスク。どこから見ても美しい。
posted by えじぷしゃん♪ at 22:41| Comment(4) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

大晦日は飛んでイスタンブール♪(3)やっと宿

せめて20YTL(1840円)くらいの宿に泊まりたかったのだが、
もう諦めて、粘っていた客引きに付いて行くことにした。

トラム(路面電車)の駅もすぐだし、10m歩けばブルーモスクが見える。
レストランも周りにはたくさんある。(つまりバリバリ観光客が集まるエリアにある宿。)
この立地でこの時期、客引きの言い値【45YTL(約4,100円)】は安いかも。。

でもシャワーとエアコンが無い部屋だった。イスタンブールは青森と同じくらいの緯度なのに・・・

55YTL(約5,000円)出せばどちらも付くらしい。
「2泊するから負けて♪」とブリブリの笑顔で迫る!
1泊50YTL(約4,600円)に負けてもらった。

午後2時半、部屋に入ってやっと落ち着けた。ハードなスケジュールだった・・・
ピロリンさんは昼寝すると言う。
私は眠くなかったので、散歩に出掛けることにした。食べたいものがあるからだ。

10年前、初めて食べたモノ。7年前、ほとんど見かけなかったモノ。
もう売られなくなってしまったのではないか、少し不安だった。

いざ、探しに行かん!! 
posted by えじぷしゃん♪ at 21:24| Comment(0) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

大晦日は飛んでイスタンブール♪(4)ムール貝寿司

私が食べたかったモノは、通称【ムール貝ずし】と呼ばれているもの(私の中だけで)。
正式名称【ミディエ・ドルマ】と言う食べ物。ウマイんだ、これが♪ その上とっても安い。
貝殻にピラフを盛り、その上にムール貝が乗っている。
これにレモンをキュッ♪っと絞って、一口でぱくっ♪と食べるモノ。

10年前はエミノニュ桟橋のあちこちでミディエを売っている人が居た。
とりあえず、桟橋に向かおう。宿からは10分しないで着ける。

ブルーモスクやアヤソフィア(写真)を横目に、桟橋のほうへ坂を下る。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 15:51| Comment(0) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

大晦日は飛んでイスタンブール♪(5)おじさんは天使??

トルコ食材をいろいろ仕入れようと、エジプシャンバザールへ向かった。

道端にはあちこちでサンタの帽子をかぶった人が、年越しグッズ(?)を売っていた。
花火とかクラッカーとか、パーティーで使うようなもの。
大晦日は飛んでイスタンブール♪(5)1.jpg

エミノニュ桟橋の方からバザールに行こうと歩いていたら、見知らぬおじさんに声をかけられた。
(アンタ誰?) 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 20:01| Comment(2) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

大晦日は飛んでイスタンブール♪(6)おじさんは天使!!

さ〜旅行記もあとちょっと!帰国して1年経つ前に終わらせるぞー、オ〜!\(⌒o⌒)


エジプシャンバザールの入口近くまで来た時、何でもゴチしてくれる天使のような?おじさんが言った。

100YTL札を両替してくれないか?(約9,200円)


  ・・・・・アヤシイ(−_−#)

偽札つかませて両替でもするのか?!一瞬そう思ってしまった。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 02:01| Comment(3) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

大晦日は飛んでイスタンブール♪(7)ワタシの奥サン日本人デス

以前書いた記事とダブりますが・・・

もうすぐ旅は終わり。
エジプシャンバザールでトルコ食材やお土産を買い込む予定だった。
まずはバザールを一周フラフラと歩き回る。やっぱり市場は楽しい♪

一番欲しかったクォーター・ペッパーの値段をリサーチ。
黒・白・赤・緑のコショウがミックスされているもの。(4分の1づつ入っているからクォーター??)
カラフルなので、ドレッシングやサラダに使うとってもキレイなのです。
1キロ25〜40YTL(2,250〜3,680円)で売られていた。
安い店のペッパーは、黒コショウの割合が多かった。

ある店のペッパーを品定めしていると、日本語で声をかけられた。

「コンニチハ〜。日本人デスカ〜?」
「うん。このペッパー安くならない?違う店で25で売ってたんだけど。」
「ウ〜ン、35リラになら出来るケド〜・・・」
「30リラにしてよ〜。」
「ウ〜〜〜ン。。シャッチョーさんが日本語喋レルから、呼んで来マスね〜。」

で、登場したのが日本語ペラペラの若いトルコ人青年だった。
この青年がシャッチョー(社長)さん、つまり店長。
さっそく交渉に入る。

「他の店で25リラで売ってたの、でも黒が多くて。
 この店は赤も緑もたくさん入ってるから高いの分かるんだけど、
 30リラにしてくれたら、ちょ〜嬉しいんだけど!」と懇願。

「そう、黒は安いデス。赤と緑がタカイのねー。安い店は黒ばっかりだったデショ?」
「うん。」
「どれくらい欲しいの?」
「う〜ん、ハーフ!!」 ※ハーフ=500グラム
「分かりマシタ。私日本人の奥サン居ます。
 だから日本人には安くします!30でいいデスよ。」
「やった〜!\(*^▽^*)/ 」    続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:18| Comment(0) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプシャン・バザール(1)動画で散歩

エジプシャンバザールの中を歩きながら、私の目線で撮影しました。
アップロードでかなり画質が下がってます(涙)
バザールを歩いている気分を味わって頂けると良いのですが・・・ 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 01:46| Comment(3) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エミノニュ桟橋のサバサンド舟(動画)

私の だ〜ぁい好きなサバサンド! 何度 記事に出てきたことか。(笑)
サバサンド無くしてイスタンブールは語れません。
サバサンド食わずしてイスタンブールは語れません。
それくらい好き♪ 本当に美味しいんだよ。

これからイスタンブールへ行く方、必ず食べて下さいね! 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 14:01| Comment(6) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

大晦日は飛んでイスタンブール♪(8)年越しの様子

買い物を済ませ、宿に戻った。
宿の隣のレストランでは年越しパーティーが開催されていた。
1人60YTL(約5,520円)で、食事・音楽(生演奏)・ベリーダンスのショー等が楽しめるとの事。
昼間、レストランのシェフに誘われたのだが、高いので丁重にお断りした。

他のレストランからもガンガン音楽が流れて、楽しげな声が聞こえてきた。
職場で流行らせたマイヤヒーを、こんな所で聞くとは思わなかった。
パーティーがあちこちで企画されているみたいだ。

2階の窓から通りを見ていた。そろそろ年が変わる。
カウントダウンをみんなでしている声は聞こえてこなかった。

日付が変わるその瞬間、あちこちから歓声が聞こえた!
クラッカーや花火を点けて盛り上がっている。
お店の人だろうか、レストランの外に出て大きな声で叫んだ。

 Happy New Year!!

遠くで花火が上がった。二ヶ所で上がっているみたいだ。見に行かねば!!

大通りに出た。世界遺産の間から見える花火・・・
何だか不思議な気分。
日本はとっくに年が明けてしまっているハズ。
24時間かけて、次々と地球上に2006年がやってくる。
私はその瞬間をイスタンブールで迎えたのだ。

部屋に戻って、ネスカフェ(インスタントコーヒー)とヨルダンのお菓子で乾杯をした。
posted by えじぷしゃん♪ at 11:20| Comment(0) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『祈り』2006元旦 in イスタンブール

静かな朝だった。

何となく空気も新しいような気がするのは、日本もイスタンも同じ。
良く晴れた、気持の良い元旦。

今日はモスクをたくさん見て回った。

『祈り』2006元旦 in イスタンブール1.jpgブルーモスクはお祈りの時間だった。コーランが流れている。
モスクに入る前、ムスリム達は身体を清めていた。
靴下を脱いで、足まで洗っていた。

高い天井、広い空間、通る声でしっかりと唱われるコーランが響き渡る。

『祈り』2006元旦 in イスタンブール2.jpg
 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 20:28| Comment(0) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

アラベスク模様

トルコは何と言っても『青いタイル』が美しい。
その引き込まれるような青、
計算されているにもかかわらず、それを感じさせない繊細で流れるような模様、
もう うっとり♪です。たまりまへ〜ん o(>▽<)o
アラベスク模様1.jpg続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 14:02| Comment(7) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サバサンド、日本へ テイクアウト!(ヨル&イス旅行記最終回)

2006年1月2日、旅の最終日。
残りの買い物をしにエジプシャンバザールへ。
(まだ買うのかいっ?!)とツッこまないでね♪

サバサンド、日本へ テイクアウト!1.jpg昨日2人で考えておいた『買いたい&食べたい物リスト』を片手に、
残ったトルコ・リラとにらめっこしながら、町を徘徊。
ザクロジュースを飲んだり、焼き栗を食べたり。

トルコ語しか話さない文房具屋さんで
タイル模様のポストカードグリーティングカードを買った。
絵ハガキはどこの観光地でも4枚 で 1YTL(92円)だったのに、
この文房具屋では5枚 で 1YTLで売っていた。_| ̄|○負けた・・・

サバサンド、日本へ テイクアウト!2.jpg残り僅かなお金を握り、ごまパン屋台のおじさんに値段を聞いた。
ひとつ 0.5YTL(46円) ヤッタ♪ 買えるぜ〜。


最後の最後、出来るだけ出国ギリギリの時間になるように、
トルコ国外テイクアウト用サバサンドを購入♪
えじぷ〜両親、弟1号&2号、み〜んなサバサンドのファンなのです。

例え冷めようがどうなろうが【エミノニュ桟橋のサバサンド】産地直送♪
これが重要。本物を持ち帰ったら絶対に喜んでくれるハズ♪ 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 22:58| Comment(5) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

ココは何処?なイスタンブール

旅行記が終わったので、
これから、イスタンブールの写真と食べた物を紹介して行きます。
まだまだお付き合いして下さいね。
ちなみに昨日1/3が帰国1周年です。早いものですね〜

『イスタンブールに行ってきました!』
という旅行記に、絶対使われなさそうな写真を紹介します。
注釈がなければ、イスタンブールって分からないと思います(自分も)
が、イスタンブールの横顔も、ぜひ見てやって下さい。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 13:38| Comment(2) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

イスタンブールな電車たち

イスタンブールな電車たち1.jpg【トラムヴァイ】
イスタンブールの庶民の足として、私たちの重要な足として走っている路面電車
旧市街の趣のある建物の間を縫うように、車や人の合間を縫うように走っています。
現在は空港からメトロ→トラムで、旧市街まで簡単に出られるようになった。
ガラタ橋を渡って新市街まで通じたのは、2ヶ月くらい前の事らしい。(’05年10月くらい?)

イスタンブールな電車たち2.jpg
切符はコインに変わっていた。自動販売機にコインを入れる感じで、入れると改札のバーが回る。
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 11:50| Comment(7) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

建物のある風景@イスタンブール旧市街

実は、ガラタ塔以外の新市街は、10年前しか歩いたことがありません。
当時日本でも流行っていたヘソ出しファッションをしているトルコの女の子達。
オシャレなお店、かわいい洋服、
『3枚1,000円!』ならぬ『3枚100BinTL』のカットソーを買った記憶が・・・
 ※100Bin=100,000TL(その頃は500円くらいの価値だった気がする。多分。。)

ここで紹介するのは、新市街ではなく旧市街の建物のほんの一面。
旅行客として、グッときた建物のある風景です。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 19:14| Comment(0) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

エミノニュ桟橋の風景

私のお気に入りの場所、エミノニュ桟橋・ガラタ橋。

●エミノニュ桟橋から、新市街を眺める
気持の良いお正月でした。
↓一緒に眺めてみて下さい。どど〜ん といっちゃいます♪↓
エミノニュ桟橋の風景1.jpg 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 11:19| Comment(8) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

エジプシャン・バザール(6)ラミネート屋/ストーブ屋?

エジプシャン・バザール(6).jpg【上:ラミネート屋】
パウチッコ(懐かしい響きだ〜)してくれるんですね♪
ラミネートな屋台(?)があるなんて!バザールの中で押し歩いていました。

【下:ストーブ屋?】
バザールの外れにあったお店。
ストーブらしき物、鍋らしき物、何に使うか分からない物・・・
完全に地元ィ仕様なお店&エリアでした。

暗くてピントが合わなかった・・・泣
posted by えじぷしゃん♪ at 09:44| Comment(6) | ・イスタンブール滞在記('05-06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。