2005年02月17日

ペルー(1)出発 〜それは私の夢でもありました〜

それは私の夢でもありました。
ペルー(1)出発.jpg

ナスカの地上絵、天空都市マチュピチュ、そして モアイ・・・
写真じゃなくて私のこの目で見てみたい!

どうせ地球の裏側行くなら『南米1周3ヶ月!行くときは仕事を辞める時!』
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:00| Comment(8) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルー(1)出発 〜それは私の夢でもありました〜

それは私の夢でもありました。
ペルー(1)出発.jpg

ナスカの地上絵、天空都市マチュピチュ、そして モアイ・・・
写真じゃなくて私のこの目で見てみたい!

どうせ地球の裏側行くなら『南米1周3ヶ月!行くときは仕事を辞める時!』続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:00| Comment(8) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルー(1)出発 〜それは私の夢でもありました〜

それは私の夢でもありました。
ペルー(1)出発.jpg

ナスカの地上絵、天空都市マチュピチュ、そして モアイ・・・
写真じゃなくて私のこの目で見てみたい!

どうせ地球の裏側行くなら『南米1周3ヶ月!行くときは仕事を辞める時!』続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:00| Comment(8) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

ペルー(2)リマ

アメリカのアトランタ経由で飛行機を乗り換え、
ペルーの首都リマに着いたのは現地時間午後11時。
治安の悪いと言われているペルー。
夜の到着だったので、日系3世の方が経営している宿を予約しておいた。
他の日本人カップル2人と共に、送迎車で無事到着。
宿代は、送迎車と朝食込みで2人で41ドル。安宿の中では上のランク。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 22:22| Comment(6) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルー(2)リマ

アメリカのアトランタ経由で飛行機を乗り換え、
ペルーの首都リマに着いたのは現地時間午後11時。
治安の悪いと言われているペルー。
夜の到着だったので、日系3世の方が経営している宿を予約しておいた。
他の日本人カップル2人と共に、送迎車で無事到着。
宿代は、送迎車と朝食込みで2人で41ドル。安宿の中では上のランク。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 22:22| Comment(6) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルー(2)リマ

アメリカのアトランタ経由で飛行機を乗り換え、
ペルーの首都リマに着いたのは現地時間午後11時。
治安の悪いと言われているペルー。
夜の到着だったので、日系3世の方が経営している宿を予約しておいた。
他の日本人カップル2人と共に、送迎車で無事到着。
宿代は、送迎車と朝食込みで2人で41ドル。安宿の中では上のランク。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 22:22| Comment(6) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

ペルー(3)ナスカへのバスチケットをボラれた話

国が変わればお金も変わる、物価も変わる。
その国の通貨と物価に慣れるのには、多少の時間が必要だ。

ペルーの場合、水600mlが1ソル(約35円)、
安い定食が3ソル(約105円)で済ませられる。
そんな物価感覚に慣れる前は特にボラれやすい。

リマからナスカまではバスで7時間の距離、
しかも、今回最初のバス移動だったのでロイヤルクラスなんて贅沢をした。
料金表示はソル、支払いはUSドルでもソルでもOK!
しかしコレがくせ者、計算をしなくてはならない。
2人で約50ドルだったのに・・・
気付けば1人50ドル払っていた…

日本円で約6,000円だし(別に高くないですよね)、
チケットが取れた安心感で、完全に敗北…
やけに愛想が良かったのは、そのせいだったのか!!
大手のバス会社だったのに…
旅行会社のお姉さんも、「あの会社がボルなんて!」と驚いていたが。
高い勉強代でした。

明日はいよいよナスカへ向かう。
薄暗い部屋で2人、
ボラれたバス代を嘆きながら日記を書いて、眠りに就きました。
posted by えじぷしゃん♪ at 22:42| Comment(1) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

リマで食べたもの

■鳥の足スープ
定食で6ソル(210円)初めてのペルー料理。
(旅行会社のお姉さんに連れて行ってもらった。)
その後もよく出会った「知ったニオイ」の香辛料が入っていた。
なんだっけね、この知ったニオイ・・・
リマで食べたもの1.jpg
 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 10:35| Comment(3) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

ペルー(4)ボラれたバスでナスカまで。コチ畑を抜けて…

ペルー(4)1.jpgナスカまでの間半分寝ていたので、
気候の変化を感じる事ができなかった。
(私のバカバカ〜!)
時々目が覚めると海沿いを走っていたが、
完全に目が覚めた時にはもう砂漠気候の茶色い大地。
延々とむき出しの大地だけ。
砂漠と言ってもサラサラの砂だけの砂漠ではなく、砂利&岩砂漠、と言った感じ。

岩山の峠を越えると、緑が茂る小さな村や畑が目の前に広がった。
ペルー(4)5.jpg

緑があるという事は水がある、水がある所には人が住み着く。
とても分かりやすい。
日本ではそんな事をしみじみ実感することなんてなかった。

 あ!!あれはコチニール畑?? 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 01:45| Comment(16) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ペルー(5)ナスカ到着、ツアー値段交渉

乾燥した大地の中の小さな町ナスカに着いた。
バスから降りて荷物を受け取ると、5・6人の客引きに囲まれる。
10歩進んで きびすを返して、行ったり来たりしても果てしなく付いてくる。
「ベリーチープホテル、ホットシャワー」とか何とか言いながら。

Net Shopに入り1時間、残っていた客引きは1人。
彼の名はロナウド。
その忍耐強さに免じて、案内してもらうことに。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 09:28| Comment(2) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

ペルー(6)ナスカの地上絵、空から

朝7時半、宿に迎えが来て出発。町のはずれの小さな空港に到着。
6人乗りのセスナに乗って、いざ!!
ペルー(6)1.jpg
パイロットが片言の日本語で
「クジ〜ラ、クジ〜〜ラ!!」
「ハチど〜リ!」と
よそ見をしながら必死に教えてくれる。

前を見て操縦してくれ〜っ!!


肝心の地上絵ときたら
「えぇ〜?!あんなに小さいのー?しかもよく見えないじゃーん!!」

上空を飛んでいたせいか、期待していたスケールより小さい。
しかも余計な線で見えにくい。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 02:23| Comment(7) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

ペルー(7)ナスカ・ミラドールと墓地群

地上絵を空から見た後は、砂漠の中の一本道を通ってミラドール(観察台)へ。
まずはナチュラル・ミラドール(自然の見晴らし台=小高い丘)へ。
ペルー(7)1.jpg続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 01:59| Comment(3) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ペルー(8)ナスカの客引きロナウド

さて、50日ぶりの南米旅行記。
ブログを始めたきっかけは『自分用思い出のアルバム』作りだったのに、
いつの間にか・・・  イカンイカン。


ナスカのNet Shopで時間つぶししていた時、最後まで粘って待っていたロナウド。
ペルー(8)ナスカの客引きロナウド.jpg
値段交渉した時に約束した “ヤツの家での朝食”

地上絵のフライトのあと、なぜか他の宿で食べさせられた!
ツアーにやつの姿は無い、客引きだからね。

ちょっと納得いかないが、ヤツが居ないので仕方ない。
食後、ミラドールと墓地群のツアーへ行った。

夕方、時間を持て余して町を ぷらぷら していたら、
リマの宿で出会った日本人にバッタリ!
そのオジサマと夕食を共にすることになり、中華料理店へ入った。
人生を変えようと50歳でピースボートに乗った話など聞いていた。
と、その時・・・ 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:38| Comment(6) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

ナスカの町のお気に入り♪

■産婦人科?正しい家族計画?
ナスカの町のお気に入り♪産婦人科の看板?.jpg
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 07:39| Comment(3) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

ペルー(9)南米と言えば・・・

南米と言えば、やっぱり♪コンドルは飛んでいく♪
これは見ておかなければ!
アレキパでのツアーと言うのは『コンドル見学ツアー』なのだ(^ ^)

かなりの強行日程、ナスカから夜行バスで、アレキパという街に
朝8時到着、8時半出発の『1泊2日コンドル見学ツアー』に参加。
1人50ドル、支払済み。

スムーズに行くよう、ロナウドが手配しているはずだ・・・ った。

(; ̄□ ̄) 居るはずのカリーナさんが居ない・・・

カリーナに電話をしても出ない、ロナウドにかけても出ない。
騙されたか?!

私の友はたまらず叫んだ。

「カリーナ――――――――ッ!!」

呼んだところで来る訳でもないのだが。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:38| Comment(3) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ペルー(10)高山病?

アレキパと言う街から、コンドルツアーの拠点となる町チバイに向かう。
チビボロバスに揺られながら、どんどん空が澄んできて素敵な景色になる。
標高が高くなると空気が澄んで、空や景色がとっても眩しい。
ペルー(10)1.jpgペルー(10)2.jpg

何となく頭が重い・・・ 夜行バスのせいで寝不足か、肩凝りのせいか。
それとも、いつもやってくる生理前の頭痛なのか。

 ま、まさか高山病??


んなワケないよな!
小さな頃から山に連れて行かれ、富士山も2回登っている私!!
病気知らずの健康な私が高山病になるワケがない!!!

ならないハズだぞ!

・・・・・・・・・。

・・・うーーーーーん。おかしい。。

いつもの頭痛と違う。明らかに違う。二日酔いの頭痛に似ている・・・

ま、まさかコレが高山病??
イヤ、違う!私がなるワケがないのだ!!  続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 17:10| Comment(4) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

高山病のこと(えじぷ〜的理論含む)

【高山病とは】
低地(標高1500m以下)から、低気圧・低酸素の高地(2000m以上、特に2500m以上)に上がったとき、体が順応出来ずに起こる一連の症状を言います。
 低地から高地に48時間以内の短時間で到着した場合や、さらにその高度から1日に高度差500m以上上昇した場合に発症します。
 症状は頭痛・倦怠感・耳鳴り・吐き気・腹部膨満感等で、頭痛は起床時にあり、時間と共に軽減する傾向があります。また、就寝後の頻繁な覚醒や不眠感も典型的な症状の一つです。
 重症化すると肺に水が溜まる「高地肺水腫」や、脳がむくむ「脳浮腫」になり、適切な治療を受けると共に急いで酸素の濃い低地に下りないと死亡することがあります。

だとさ。こえ〜〜〜〜。
高山病の頭痛が、二日酔いの頭痛に似ている訳が分かりました! 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:00| Comment(6) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ペルー(11)♪コンドルは飛んできた

【カニョン・デル・コルカ(コルカ渓谷)】(地球の歩き方より)
グランドキャニオンより深い渓谷といわれるコルカ渓谷は、まさに絶景のひと言。展望場所から見渡せるのは断崖と山脈ばかり。はるか下方にはコルカ川が流れている。コルカ渓谷には、ペルーを代表する鳥コンドルが眼下に飛んでいる。果てしなく続く渓谷に,音もなくゆったりと舞うコンドルを眺めていると、あの “El Condor Pasa” (コンドルは飛んでゆく)のメロディーが聞こえてくるようだ。

あのグランドキャニオンより凄いだなんて、期待です!!

富士山より高い場所3,600mにある町チバイで1泊。
私は真夜中に頭痛で目が覚める。(意地で再び寝ますが。)
朝6時半の出発だ。
食欲はないが、やはり頭痛薬が飲みたいのでムリヤリ食べる。

メチャクチャ寒い・・・

私が旅行したのは7月。南半球は真冬。
冬とは言ってもペルーは赤道と南回帰線の間に位置しているので、
日本の冬よりは断然あったかい。場所によっては、むしろ暑い。
とは言え、チバイの標高は高いし、太陽が出ていないと気温はぐんと下がる。
早朝はダウンを着ていても寒かった・・・ 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 02:50| Comment(4) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

ペルー(12)コンドルツアーのお気に入り

1ヶ月ぶりの旅行記♪ 私のブログは、これでも【カテゴリー:旅行】です!

【アレキパ〜チバイ】意識がもうろうとする中で・・・

ドライブイン?らしき休憩所に居た『観光用小綺麗なアルパカ』
ペルー(12)1.jpg

ちょ〜ブサイク!Σ( ̄□ ̄;

まるでガラスに顔を正面から押し付けているようです。 続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 17:59| Comment(6) | ・ペルーとイースター島('03) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。