2005年02月03日

初めての海外がインドだった(1)恐怖

初めての海外がインドだった(1).jpg初めての海外は、当時まったく興味のないインドだった。
『マザー・テレサの施設でボランティア&ブッダゆかりの地めぐり』
お金出してあげるから行ってみる? と母。私16歳。

続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 01:36| Comment(8) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(1)恐怖

初めての海外がインドだった(1).jpg初めての海外は、当時まったく興味のないインドだった。
『マザー・テレサの施設でボランティア&ブッダゆかりの地めぐり』
お金出してあげるから行ってみる? と母。私16歳。

続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 01:36| Comment(8) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(1)恐怖

初めての海外がインドだった(1).jpg初めての海外は、当時まったく興味のないインドだった。
『マザー・テレサの施設でボランティア&ブッダゆかりの地めぐり』
お金出してあげるから行ってみる? と母。私16歳。

続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 01:36| Comment(8) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(2)カルチャーショック

初めての海外がインドだった(2).jpg車窓から見た、この世とは思えない景色。

オレンジ色の街灯が街を薄暗く映し出す。
ゴミだまりのような、廃墟のような街。
ボロ布が捨ててあるのかと思ったら、
人間が寝ていた・・・
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 23:04| Comment(4) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(2)カルチャーショック

初めての海外がインドだった(2).jpg車窓から見た、この世とは思えない景色。

オレンジ色の街灯が街を薄暗く映し出す。
ゴミだまりのような、廃墟のような街。
ボロ布が捨ててあるのかと思ったら、
人間が寝ていた・・・
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 23:04| Comment(4) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(2)カルチャーショック

初めての海外がインドだった(2).jpg車窓から見た、この世とは思えない景色。

オレンジ色の街灯が街を薄暗く映し出す。
ゴミだまりのような、廃墟のような街。
ボロ布が捨ててあるのかと思ったら、
人間が寝ていた・・・
続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 23:04| Comment(4) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

初めての海外がインドだった(3)笑わない子

初めての海外がインドだった(3).jpgマザー・テレサに会った。
大きくて穏やかで働いている“手”だった。

ボランティア精神など特になかったけれど、
ツアーに組み込まれているから「体験」をした。

その名の通り『死を待つ人の家』
老人ホームのような感じの『プレム・ダン』
捨てられた子どもたちがいる『シシュ・ババン』

朝、点滴をしていたおばあちゃんの顔に、
いつの間にか白い布が被されていた。
人間の命って、ほんとうにあっけない。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:14| Comment(5) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(3)笑わない子

初めての海外がインドだった(3).jpgマザー・テレサに会った。
大きくて穏やかで働いている“手”だった。

ボランティア精神など特になかったけれど、
ツアーに組み込まれているから「体験」をした。

その名の通り『死を待つ人の家』
老人ホームのような感じの『プレム・ダン』
捨てられた子どもたちがいる『シシュ・ババン』

朝、点滴をしていたおばあちゃんの顔に、
いつの間にか白い布が被されていた。
人間の命って、ほんとうにあっけない。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:14| Comment(5) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(3)笑わない子

初めての海外がインドだった(3).jpgマザー・テレサに会った。
大きくて穏やかで働いている“手”だった。

ボランティア精神など特になかったけれど、
ツアーに組み込まれているから「体験」をした。

その名の通り『死を待つ人の家』
老人ホームのような感じの『プレム・ダン』
捨てられた子どもたちがいる『シシュ・ババン』

朝、点滴をしていたおばあちゃんの顔に、
いつの間にか白い布が被されていた。
人間の命って、ほんとうにあっけない。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:14| Comment(5) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

初めての海外がインドだった(4)おもしろカルチャーショック

初めての海外がインドだった(4)-1.jpg自分の中で、
どう消化していいのか分からない
カルチャーショックもあったけけど、
おもしろくて仕方ないカルチャーショックも
たくさんあった。

人力車や値段交渉に始まり、
男性同士で手をつないでいる事、道ばたの床屋や耳かき屋、それから続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 03:53| Comment(5) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(4)おもしろカルチャーショック

初めての海外がインドだった(4)-1.jpg自分の中で、
どう消化していいのか分からない
カルチャーショックもあったけけど、
おもしろくて仕方ないカルチャーショックも
たくさんあった。

人力車や値段交渉に始まり、
男性同士で手をつないでいる事、道ばたの床屋や耳かき屋、それから続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 03:53| Comment(5) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(4)おもしろカルチャーショック

初めての海外がインドだった(4)-1.jpg自分の中で、
どう消化していいのか分からない
カルチャーショックもあったけけど、
おもしろくて仕方ないカルチャーショックも
たくさんあった。

人力車や値段交渉に始まり、
男性同士で手をつないでいる事、道ばたの床屋や耳かき屋、それから続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 03:53| Comment(5) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

初めての海外がインドだった(5)とりあえず一緒に写っとけ!byインド人

初めての海外がインドだった(5).jpg おもしろカルチャーショックの続き。

インド人は実に素直。
めずらしい外国人が何かやっていると、
容赦なくジロジロ見る。
道を尋ねようもんなら、いつのまにか人だかり。
インド人にかこまれてしまう。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(5)とりあえず一緒に写っとけ!byインド人

初めての海外がインドだった(5).jpg おもしろカルチャーショックの続き。

インド人は実に素直。
めずらしい外国人が何かやっていると、
容赦なくジロジロ見る。
道を尋ねようもんなら、いつのまにか人だかり。
インド人にかこまれてしまう。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての海外がインドだった(5)とりあえず一緒に写っとけ!byインド人

初めての海外がインドだった(5).jpg おもしろカルチャーショックの続き。

インド人は実に素直。
めずらしい外国人が何かやっていると、
容赦なくジロジロ見る。
道を尋ねようもんなら、いつのまにか人だかり。
インド人にかこまれてしまう。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

始めての海外がインドだった(6)生きているインドに帰りたい

初めての海外がインドだった(6).jpg
2週間の旅が終わった。

空港に向かう直前に、大のお気に入りになったマンゴージュースを買い、
日本から持って来た水筒にありったけ注ぎ込んだ。
そのジュースを機内でちびちび飲んでいた。

成田空港が近づき、窓から日本を見下ろす。
茶褐色の景色に慣れてしまっていた。人間があふれかえる町に慣れてしまっていた・・・
いま見えているのは、濃い緑と人気のない大地。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

始めての海外がインドだった(6)生きているインドに帰りたい

初めての海外がインドだった(6).jpg
2週間の旅が終わった。

空港に向かう直前に、大のお気に入りになったマンゴージュースを買い、
日本から持って来た水筒にありったけ注ぎ込んだ。
そのジュースを機内でちびちび飲んでいた。

成田空港が近づき、窓から日本を見下ろす。
茶褐色の景色に慣れてしまっていた。人間があふれかえる町に慣れてしまっていた・・・
いま見えているのは、濃い緑と人気のない大地。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

始めての海外がインドだった(6)生きているインドに帰りたい

初めての海外がインドだった(6).jpg
2週間の旅が終わった。

空港に向かう直前に、大のお気に入りになったマンゴージュースを買い、
日本から持って来た水筒にありったけ注ぎ込んだ。
そのジュースを機内でちびちび飲んでいた。

成田空港が近づき、窓から日本を見下ろす。
茶褐色の景色に慣れてしまっていた。人間があふれかえる町に慣れてしまっていた・・・
いま見えているのは、濃い緑と人気のない大地。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

神へ捧げる生け贄

むか〜し、一度目の新婚旅行(爆!)で、2度目のインドへ行った。
訳あって、この時も写真と日記は残っていない。残っているのは記憶だけ。
元ダンナに “2人”の写真なんかをぜ〜んぶ破られました!(泣)
でも律儀に、 “私個人の私物” の写真は破いてありませんでした。(苦笑)

それはさておき、本題へ。

どこかの寺院で儀式があった。
何の祭なのか、なんの儀式だったのか、分からない。
たまたま居合わせたのか、知ってて行ったのか、それさえも覚えていない。
初めて目にする衝撃的なシーンだった。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 21:11| Comment(9) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神へ捧げる生け贄

むか〜し、一度目の新婚旅行(爆!)で、2度目のインドへ行った。
訳あって、この時も写真と日記は残っていない。残っているのは記憶だけ。
元ダンナに “2人”の写真なんかをぜ〜んぶ破られました!(泣)
でも律儀に、 “私個人の私物” の写真は破いてありませんでした。(苦笑)

それはさておき、本題へ。

どこかの寺院で儀式があった。
何の祭なのか、なんの儀式だったのか、分からない。
たまたま居合わせたのか、知ってて行ったのか、それさえも覚えていない。
初めて目にする衝撃的なシーンだった。続きを読む
posted by えじぷしゃん♪ at 21:11| Comment(9) | ・インド('86/'95) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。