2012年01月20日

ダンプカーのジェットコースター

iphone/image-20120103200005.png【2011年12月30〜31日】

TOKYOゲストハウスと言う安宿で
知り合った日本人2人とうちらと、
4人でゴールデンロックへ行った。

ミャンマーの長距離バスは日本の中古観光バスが多い。
日本製だから乗り心地はそれなりだけど、
古い&整備不行き届き&
元 長距離用バスではないから、
オケツが結構痛くなる。

夜9時のバスに乗り、トイレ休憩が2回あって、
夜中の2時半、最寄りの村(?)に到着。

到着した場所から徒歩で5時間かけて参拝する人もいたが、
うちらは早朝4時発のピックアップ(トラックを改造した乗り合いバス)を待つ。

しばらくすると、
難民を満載したかのようなトラックが走り去って行った。
ピックアップ乗場らしき場所へ行くと、人がわんさか待ち構えている。
現地人の様子を観察し、うちらも改造したダンプカーの荷台
椅子取りゲーム状態で乗り込み、猛ダッシュで先頭の座席を陣取った!
先頭座席には掴まる部分があるからだ。

座席はダンプカーの荷台に、15cm程の角材が7列渡してあり、各6人が座る。
ギュウギュウ詰めで安全とは充分程遠いのに、
しっかり定員チェック
は怠らない。
(ハイテンションで無理やり乗り込んだヤングなミャンマー人が降ろされていた)

発車してちょっと行くとすぐにトラックが停車、周りにも人間を満載したトラックがたくさん。
これからレースが始まるのか?!(笑)って感じに、
暗い夜道に何故か整然と2列に並んで停まっている。
そして順番に出発するのであった・・・

暗い山道を横揺れ&縦揺れに耐えながら40分(何気にみんな寝てた)、
ゴールデンロックのある寺の山の麓(参道?入口)に到着。
そこから1時間 暗闇の中、山道(整備されていたよ)を登った。

モノスゲーたくさん人がいた。
初日の出は明日なのに。
お弁当持参で、ゴザや毛布も持ってる家族も居る。

ゴールデンロックのある寺は「テーマパークかよっ!」ってほど
電飾されてビカビカに光っていた。

ミャンマーの寺は全て裸足にならなければならない。
靴を脱ぐだけじゃダメで、靴下もストッキングもダメ。
建物内だけじゃない、境内全て素足なのだ。
もう足の裏は真っ黒、ミカンらしき物体も踏んだ( ̄▽ ̄;)
蛾を踏んでない事だけを祈るばかりだ。

iphone/image-20120119221926.pngiphone/image-20120119222126.png
御本尊?のゴールデンロックの入口付近では、岩に触る事が許されない女性達が、
まるでトレーに乗った給食のようなお供えセットを並べて、熱心に祈っていた。

そう、私も触れないのだ〜 ・゜・(ノД`)・゜・。

iphone/image-20120119222021.png岩の上の塔にブッダの毛髪が納められていて、
それが大岩のバランスを保っていると言うゴールデンロック。
他の男ども3人は、近付いて触って金箔を貼って戻って来た。
その間あたしは荷物番・・・(T ^ T)

『金箔はどこで売ってるのか?』と現地人に聞いたら
親切にも『俺のをやる!』と、もらえたそうです。


参拝を済ませ、写真を撮りつつ出口へ向かった。
iphone/image-20120103200123.pngiphone/image-20120119222055.png
左:奉納された?鈴 / 右:山頂にあるので荷物運びの仕事をしている人が居る

iphone/image-20120119222425.pngiphone/image-20120119222349.png
左:山道に並ぶ土産物屋(自宅っぽい)の中で、ミニチュアゴールデンロック製作中
右:ほんのり甘い餅米(おこわ?)にココナツをまぶして食べる


iphone/image-20120119222307.png帰りもピックアップ(ダンプカー)に詰め込まれる。
前列ゲットできず、掴まる所はない。
日本じゃ有り得ない乗車状態で、くねくねの山道を下っていく。
荷台に乗せられた 難民 客の事なんかお構いなしに。
難民 乗客達は激しい横Gに身を委ねるしかない。

だけど・・・

ちょー楽し〜〜〜!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まるでダンプカーのジェットコースター♪
ゴールデンロック参拝より楽しかったピックアップでした。


・・・宿に戻り、ひっそりと新年を迎えた。
辺りからは ハッピーニューイヤー!の声が響いていた。
遠くから花火の音も聞こえてきた。

ゴールデンロックにあんなに人が集まっていたのは、
ヤンゴンでは集会が禁止されていて、
ニューイヤーのパーティーがあそこで開催されるからなんだって。
posted by えじぷしゃん♪ at 10:10| Comment(0) | ・ミャンマー'11-12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。