2011年04月21日

風評被害野菜

風評被害野菜.jpg『風評被害地の野菜を買って支援』という流れ、
どんどん大きくなって嬉しいです。
地震の翌週に見た、不当な値の付いた可哀想な野菜たち。
生産者の事を想うと心が痛んだ。  

でも「ウチの財布には嬉しい」と言うのも本音。。
ウチには乳幼児も居ないし、妊娠もしてないし、
私自身は影響を大きく受ける年頃でもないし、
敢えて風評被害地の野菜を選んで買っている。
支援の気持ちと安さによって、ついつい必要な分より多めに買っちゃう。

出来ることならこれから子どもは欲しい。
無知から来る不安が全くない訳じゃないけれど、
もしかしたら“知らぬが仏”だから買えるのかもしれないけれど、
それでもいい。
苦しんでいる人がいる。

恥ずかしながら、義援金なるものに協力できる余裕がないので
私が出来る事は風評被害地の野菜を買う事、
不安な妊婦さん・乳幼児をかかえる親御さんの為に水を買わない事、
節電する事、
そして普段通りの生活をする事、

自粛もしない、贅沢もしない、与えられた環境の中で普段通りに過ごす事。

今日は買い物に行った。
相変わらず野菜たちにカワイソウな値段が付いていた。

風評被害野菜.jpg♪今日の支援♪
茨城県産:水菜 30円×1把
茨城県産:青梗菜 38円×2把
茨城県産:小松菜 50円×2把
茨城県産:レタスおつとめ品 50円×1玉
茨城県産:蓮根 68円/100g 約3節 
茨城県産:ピーマン 128円×1袋

チョット買い過ぎかね??(笑)


ちなみに、左の方に写ってる野菜くんは、

拾ったキャベツ♪
ゴミ箱に捨てられた外側の葉っぱ。
これで一品できるのに。
もったいないね。
posted by えじぷしゃん♪ at 19:43| Comment(2) | ◆ナノeco/家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野菜が安すぎて消費者は助かりますが生産者の方達は本当に大変です。

我が家の庭にはノビルの他に食べられない草が目にもとまらぬ速さで生い茂ってジャングルになっています。
早く何とかしなくては…


それにしてもえじぷしゃんさんは、お料理がお得意ですね。
ピロリンさん、お幸せです。

「夫の心をつかむのは、胃の腑をつかむ事」

昔々、私の尊敬する大好きなお仲人の奥様に言われた言葉です。
Posted by wave at 2011年05月17日 21:30
***waveさん
こんばんは☆
ほんとに生産者の方たちは大変ですね。
以前ニュースで、
水菜が一箱いつもなら1200円くらいなのに20円だったと、
売れないよりマシ、処理するお金がかからないから・・・と
農家の方が言ってました。本当にかわいそう。人も野菜も。。
waveさんちのお庭には、確かコゴミも生えてましたよね♪
穫り損ねたものの葉っぱも大きく開いているんでしょうね^^
料理はそんなに得意じゃないです。。
ただ、冷凍食品とか出来合いのお惣菜とかダシの素とか使わずに
ちゃんと作るようにしてるだけです♪
自分で作ると自分好みの味になるので、自動的に美味しいと思っちゃいますけど^^;
Posted by えじぷ〜♪ at 2011年05月19日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。