2010年02月11日

我没有什么有趣的世界!

たまにアクセス解析のリンク元を見ると、けっこう面白かったりする。
「へぇ〜、こんなトコから・こんな検索ワードで飛んで来たんだ。」

今回初めて見つけたリンク元がコチラ。中国人のどなたかが読んで下さったのかしら♪

自動翻訳だから微妙な翻訳もあるでしょうけど、
見比べて「中国語だとそうなるのね!」ってのが面白い。

なんて世界はおもしろいんだ! → 我没有什么有趣的世界!

私の知ってる中国語。
 我=私
 没有(メイヨウ)=無いよ
なんですけど。。( ̄▽ ̄;) どーゆー意味なんだろう(笑)

 


なんて世界はおもしろいんだ! → 我没有什么有趣的世界!

     ↓              ↓

我没有什么有趣的世界! → 什有味道的纳什我们的世界!



と、中国語が中国語に翻訳されていた!!W( ̄□ ̄)W
posted by えじぷしゃん♪ at 18:19| Comment(4) | ・ちょいと脱線'10〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えええっ!
中国語が中国語に翻訳って!!!

北京語から広東語にとかそんな感じ?
でもどちらからも本家のタイトルは想像できないです(-_-;)

えじぷ〜さんのは、写真だけ見てても楽しめるから、きっと色々な国の人が見てるかも!
Posted by laximi at 2010年02月11日 22:38
***laximiさん
>中国語が中国語に翻訳って!!!
そうなの、びっくりでしょー?!
知り合いに中国人夫婦がいるんだけど、
今までこんな履歴見た事ないし(って毎日確認してる訳じゃないが)、
その夫婦は漢民族じゃなくて朝鮮族なんだよね。
だから第一言語は朝鮮語だと思うし・・・
ちなみに、その夫婦が言うには、北京語と広東語の違いは発音で、
文字の書き方(漢字)・文法は同じなんだってー。
Posted by えじぷ〜♪ at 2010年02月11日 23:28
へー。
そうかぁ、こういうサイトを通してなんせかは世界とつながっているわけだ。壮大だ。

それにしても、中国語を翻訳って??
yahooの翻訳使ったら、
「什有味道的什我的世界!」
=『雑多な味のある道的雑多な私の世界』
だって。
雑多な味のあるってところはつぼを得てる気がするけどねー( ゚∀゚)
Posted by yama at 2010年02月14日 18:45
***yamaさん
逆翻訳!おもしろいこと思い付きますね!さすがyamaさん♪
私もやってみました。

我没有什么有趣的世界! → 私は何というおもしろい世界を持っていなかった!

オーット! 持って『いなかった』です!否定形です!
『私』はとっても面白味のない人間のようです(笑)
Posted by えじぷ〜♪ at 2010年02月14日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。