2010年01月21日

メヘンディ

ブログ友だちのlaximiさんに描いてもらいました〜!
メヘンディ.jpg
ヘナです、ヘナ!
インドの、ですよ。

モデルを探しているとの事、
立候補させて頂きました。

私は仕事柄、手がどんなになっていようと
気にならないし支障もない♪

ってコトで、
バッチリ描いてもらいました♪

 

(以下、受け売りです。)
ヘナという植物の粉を水で溶いたもので描く。
挽きたて?は抹茶みたいな見た目らしいけど、描いてもらった時はまるでチョコ。
ケーキのデコレーションで「HAPPY BIRTHDAY!」って描くやつ、あれそっくり。

laximiさんはナチュラルにこだわって素材を選んでいるけど
化学のニオイがプンプンするヘナ粉もあるんだってー。
まー染色でも同じだけど、化学のモノって濃く染まるし落ちないし。

で、チョコみたいなヘナ粉が乾いて、
ペリペリ落とすとその部分が茶色く染まっている♪

でもね、すぐに乾燥しちゃっても染まりにくい、
冬は染まりにくい、脂肪が多い部分は染まりにくい、
毛穴が少ない場所も染まりにくい・・・

ナルホド、いつでもどこでもそう簡単に染まるモンではないんだ。。

そして、水仕事をしていると落ち易いそうです。


私はできるだけ濃く残したくて、
描いてもらった上からテープを貼ってもらって、そのまま帰りました。
で、そのまま寝て、翌日テープとヘナ粉を落としました。(左)

メヘンディ1.jpg

余った練りヘナ粉をlaximiさんに頂いたので、翌日ピロリンに描いてもらいました。(右)
メキシコのデザインです(笑)おそらくマヤ文明の模様。
この“描く”作業は、染色で“筒描き”という作業と、ほぼ同じなのです。
ピロリンは筒描き友禅を勉強していた事もあるので、すぐにコツを掴んで描いてました。

たくさん描いてもらって、飽きた&疲れたようす、
まだヘナ粉が残っていたので、自分でも描いてみた。
一筆の、描き始めと書き終わりが ペロ〜ン とヒゲが出てしまう(;^_^A
力の入れ加減が掴めません。
でもいいのです。どーせ冬で見えない所だし♪落書き、落書き〜
メヘンディ2.jpg
と思ったけれど、落としてみたらペロ〜ンな感じはあまり分からなかった。
腕は染まりにくかった。手のひらと、指先は濃く染まった。

下書きなしに、ぶっつけ本番で描くのは難しいなぁ。。
絵のバランスを取るのが難しい。

勝手に描いたマヤ模様は、単品ではカワイイけど
手に描いた時は、やっぱりメヘンディ用のデザインの方が美しいですね。

今回はアラビックなデザインだったらしく、インドの古典模様の方が難しいんだって。
次にモデルをさせて頂けるなら、インド古典柄、描いてもらいたいっっ!o(^ ^)o

laximiさん、楽しい体験をさせてもらって、ありがとうございました!
posted by えじぷしゃん♪ at 21:43| Comment(7) | ・ちょいと脱線'10〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーお!これまた大胆に書き入れましたね〜!ステキ♪
ヘナ、髪の毛になら使ったことがあります。
天然の染料で・・・という説明書きを読みながら、
これ、手にとって髪につけるときに
手が茶色くなっちゃわないだろうか!?と
思いましたが、全然大丈夫でした♪

と、そっか、ちゃんとがんばらないと
しっかり染まらないんですね??
Posted by はなのはね at 2010年01月22日 18:54
同じく手の話ですね ^^

この手に描くというそういう風習が
インドにはあるのでしょうか?

額の真中に赤い印をつけているのは見た事がありますが
あれとはまた違うもののようですね

Posted by wave at 2010年01月22日 19:32
ホントに長時間お疲れ様でした〜
先ほど初めて左手をインド古典柄で埋め尽くしてみました!

といっても、紙の上に手形を書いて。
1時間で描けたので、人体に描くときは…
1時間半で描けるかなぁ?(汗)
紙上だと思い切り良く行けるけど、人体は緊張するので(^_^;)

筒描きがとっても気になります。
やってみたいな〜メヘンディ柄で!

また献体、よろしくお願いしま〜す☆
Posted by laximi at 2010年01月22日 22:14
***はなのはねさん
こんばんは☆
ヘナで噛み染めって、手に取って染めるんですか?!
>ちゃんとがんばらないと
そうみたいです。たぶん、染まり易い条件が揃っていても
手に付いたら直ぐ染まっちゃう訳ではない気がします。
天然のものだからスローペースなんですよ、きっと。
アッと言う間に染まったら、多分化学的なものが入ってるんじゃないかと。。


***waveさん
ホントだ♪手の話ですね!(o^-^o)
このメヘンディ、インドではお化粧のような感じで楽しむものだと思います。
オシャレです。
結婚式で花嫁さんは、バッチリ描くそうですよ♪
手は肘くらいまで、あとは足の甲にも描くらしいです。
>額の真中に赤い印を
インドネシア、バリ島で教えてもらったのですが、
バリヒンズーの場合、額の真ん中の印は『お祈りが終わった印』だそうです。
インドのヒンズーでも同じ意味を持つのかは分かりません。
額の真ん中、第三の目、チャクラの場所でもありますね、
そこに印を付けるのも意味があるのでしょうね。


***laximiさん
>ホントに長時間お疲れ様でした〜
いえいえ、コチラこそ。
ってか私でしたら、まだまだいけます!(⌒^⌒)v 大作、お願いします。
筒描きメヘンディ柄、いいかも♪
今度トトロの染め教室おいでよ、ハンカチとか筒描きしてみたら!
Posted by えじぷ〜♪ at 2010年01月22日 23:04
日本じゃ身体にペイントしたり飾りつけたりするのは一般的じゃないですが、他の国と比べるとどうなんでしょうね?
ところで、絵も面白いのですが・・・
手相が『ますかけ』じゃありませんか?
Posted by kome at 2010年01月24日 23:43
>今度トトロの染め教室おいでよ、ハンカチとか筒描きしてみたら!

やってみたいっ!!!
是非挑戦させて下さい!!
トトロの場所とか忘れちゃったので、お暇な時に詳細教えてください。
よろしくお願いしまーすm(__)m
Posted by laximi at 2010年01月25日 00:10
***komeさん
こんにちは!お返事が遅くなってごめんなさい。
>日本じゃ身体にペイントしたり飾りつけたりするのは一般的じゃないですが、他の国と比べるとどうなんでしょうね?
確かに一般的じゃないですよね、
でも入れ墨に関してはかなりレベルが高いみたいです。
私はバッチリ入れてる実物を見た事がないけど、かなり伝統工芸の域に入っている気が。。(笑)
(ちなみに、タトゥーと入れ墨は色々違うんだってー)

ところで、
>手相が『ますかけ』 って??
良い手相ですか??(わくわく♪)


***laximiさん
了解しました!別口連絡いたします。
染め教室の担当は私ではないのですが(時々ヘルプで行くけど)
もしいらっしゃる時は私も顔出します〜

Posted by えじぷ〜♪ at 2010年01月28日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。