2008年03月07日

ウルル周辺野宿ツアー(1)

2007.11/27〜29
ウルル(エアーズロック)周辺の観光地を、2泊3日でまわるツアーに参加した。
ウルル周辺野宿ツアー(1).jpg
値段と概要は>>>コチラ。
詳しい日程は>>>コチラ。

何と言っても魅力は ブッシュキャンプ。
つまり 野宿♪
オーストラリアの魅力は『何も無い』こと(いや、あるんですけどね)、
空を汚す要素が物凄く少ない。だから、星空のもと眠るのが楽しみだった。
 
 
ブッシュキャンプだから、参加者の平均年齢は当然若くなる。
参加者も若ければ、ドライバー(兼ガイド兼世話係)も若い。
初日に配られたサンドウィッチ、明らかに若者のセンスだ。

歩くコースもキツかった!
いや、コース自体は対した事ないのだが、あの炎天下!!
お年を召した方が歩くのは、かなり厳しいだろう。
私だって音を上げそうになったくらいだ。
年寄りが多かったら『岩山の間にある泉で泳ぐ』なんてのは企画に入らないだろうし。
あったとしても、あの暑さじゃ辿り着けなかったんじゃないか?

料金も安い。(そりゃ宿代が入ってないから当然?)
デザートベンチャーのような快適なバスの旅ではないのだ。
大型バスのような座席の広さもなく、エアコンも効きにくく、積んである水も ぬるい。
(デザートベンチャーは氷が入ってたのになぁ・・・)

我慢大会中に泳いだその場所は『エデンの庭』という名が付いていた。
暑い岩山を歩いて『水だ〜!どっぽ〜ん!!』なんて映画の中だけかと思ってた。byピロリン
ホントにあるんだね、なんて話してた。
でもね、エデンって言うならさ、えじぷ的に水は澄んでて欲しいわけ。
谷に溜まった池っつーか、水たまりっつーか。。茶色緑の水たまりなんですよ。
濁ってはいないんだけど、ちゃいろみどり。

ここで泳ぐんすか・・・?

若干イヤだったんですけど、体験した事ない暑さで体温も上がっていた。
何としても身体を冷やしたかった。
水着に着替えて どぼ〜ん♪
意外に冷たくて気持ちいいじゃないの!体温も下がって、再び歩く体力復活。
炎天下の中、やっとこさバンまで辿り着いた。

完全ブッシュキャンプかと思っていたのに、着いた所はキャンプ場。
(国立公園内だから、決められた場所でしか泊まれないのかも。)
しかも、焚火で煮炊きするのかと思っていたら、ガスを持ち込んでいた。

野宿は最高だった。
不思議な事に、あんだけウザったかったハエが、陽が沈むとピタリといなくなるのだ。
心地よい気温に下がり、大地の熱で温められた風が優しく吹いて気持ち良い。
光害が少ないから、本当に星が良く見える。エジプト以来の星だった。
満天の星空、人工衛星、流れ星。ほどよく鳴いてる虫たち・・・
きもちいなぁ。。( ´ ー`)

夜中に目が覚めると月が出ていた。
風も止んでいる。
月光は大地を照らし、青白く、静かな静かな風景だった。
posted by えじぷしゃん♪ at 19:36| Comment(7) | TrackBack(0) | ・オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大自然の中にいるとすべての生き物が時間正しく生きていますね。
昼間に動く昆虫、夜に行動するほ乳類.....
大都会のネオンの中ではカラスは夜中でも飛び、虫は24時間活動ですもんね。
満点のお星さまはもうず〜っと見てません。
Posted by kero2 at 2008年03月07日 21:53
***kero2さん
うん、人間も正しく生きられる気がします。
人間は日が暮れて暗くなったら寝る、日が昇って明るくなったら行動する、
電気があったって、このリズムで生活すると健康でいられるみたいな話、聞きますもんね。
ブッシュキャンプでは電気の無い所だったので、
食事を済ませたら、暗くてやる事無いし。(笑)

都会にいたら(都会じゃなくても?)、空に星があることすら忘れてしまいそうです。
Posted by えじぷしゃん♪ at 2008年03月07日 22:20
野宿かあ〜〜〜

シネマにはぜったい無理やわ〜〜〜

おさ〜〜〜〜んだからね〜〜〜

でも自然っていいねえ〜〜〜
Posted by シネマ大好き娘 at 2008年03月08日 06:49
***シネマ大好き娘さん
おさ〜〜〜〜んってなんだろ〜〜〜
おっさ〜〜〜〜んじゃないよね〜〜〜(爆!)
Posted by えじぷしゃん♪ at 2008年03月11日 18:35
気温って何度くらいなんだろう?
その汚い水に飛び込もうってくらいだから、よっぽど…。
それにしても、野宿ツアーなんて、初めてききました。
小説で、そちらは昼暑くても、夜は寒いって読んだけど、そうでもなさそうですね。
Posted by よーし at 2008年03月12日 08:46
***よーしさん
>気温って何度くらいなんだろう?
私も知りたい!(笑)
気温計&湿度計を持って行けば良かったと思ってるんです。
体感気温としては35℃は確実に超えてる気がします。
でも日陰に入ると涼しいし・・・
でも涼しいのは湿度のせいなのかなぁ、とか・・・
まぁとにかく、太陽を遮るものがない炎天下をトレッキングしたんで
運動による体温上昇&太陽熱&照り返し&風が吹いている場所が少なかったので
モウレツに暑かったっす。。
夜は確かに気温はグッと下がります。
ただ時期が夏だったせいか「寒い」までは下がりませんでした。
時期や土地の標高によっても違うのかもしれません。
Posted by えじぷしゃん♪ at 2008年03月12日 18:24
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書バイブル at 2014年07月31日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。