2005年05月07日

安全にお金を払えるのか

今日、電車に乗りました。また色々考えました。
同じことばかり頭の中を巡るのだけれど・・・
自問していました。

あの脱線事故があってから、やたら「安全、安全」と言われている。
確かに安全対策に欠けていた責任はあるのだが・・・利益を上げる為に、サービスを向上させる。(便利・快適になる)
サービスを向上させると、利用客が増えて利益が上がる。

お客様の安全第一の為、
過密ダイヤを見直し、電車の本数を半分に減らします。
安全装置など設備投資のため、運賃を倍に値上げします。


例えばこうなった時、私は
『あ〜良かった、安心して電車に乗れる。
 ありがとう、本数を減らしてくれて。
 ありがとう、運賃を倍にしてくれて。
 安全の為なら、当然です。』
こう言えるのだろうか・・・

事故があったから、仕方ない と思うかもしれない。
事故がなかったら、勘弁してくれよ!! と思うかもしれない。

父が元運転手だったせいか、
私にはどうしても、JRだけを単純に責められない。
posted by えじぷしゃん♪ at 23:14| Comment(9) | ◆ちょいと脱線'05~09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスコミは当初の<置き石>をアピールしたこともあって、会社のいい加減さ、隠蔽体質に焦点を持っていくように操作をしている…というように私には感じられます。

でも、本当の問題はそうじゃない。
自分の欲望、自分の責任を棚上げにして、なるべくお金を払わないで、感謝もしないで、いっぱい楽をして、得をしたい…という今、この国に生きている私たち全員の問題。少なくとも分別あるはずの成人の大人の。

そこに目を向けたくないから、正義面して誰かを悪者に仕立てるんだと思う。
Posted by マコロン at 2005年05月08日 13:16
同じような問題はあちこちに見かけます。
私がナースのとき、2年上の先輩が新人の頃、24時間働かなくてはならなかったそうです。
深夜やっていて、一回りして深夜なのにまだいてそのまま業務突入。

目に見える看護業務以外にも看護業務はいっぱいあります。
看護記録、看護計画の立て直し。
これだけでこの状態なのにこのほかにも研修関係の仕事があります。
自分で勉強もしなくてはやっていけません。
命がかかっているんだもの。

私が新人の時でさえ業務終了に16時間ほどかかることがよくありました。
業務は事実、山ほどあるのに、8時間以内に終わらなければ<あなたの資質が低いから>といわれます。
8時間を越えると婦長や看護部のお偉いさんに見つからぬようにひそかに仕事をしなくてはなりませんでした。

ほかの科や手術部からかりまくって調達した何台ものレスピレーターが稼働して、個室がもういっぱいで、大部屋2つを潰して準個室代わりに使って、それでもターミナルステージの人がいっぱいいる。
ケアの意味がなんであるか忘れそうになるような毎日。
Posted by マコロン at 2005年05月08日 13:20
同じようなことは医者でもあります。
救急の当直で寝ていないのにそのまま手術に入らなくてはいけないんです。
35時間くらいも寝ずに、事故を起こさずに命を救っているんですよ。あの人たちは。
もちろんおかしい人もいますが。
1回の手術で3キロくらい減ってでてくるんですよ。


事故を起こすな。プロ意識を持て。
この実情を聞いても、そういう人がいるのだったら
寝ないで、食べないで、水もろくろく飲まないで
命を支える激務を3ヶ月でもしてみるといい。


運転手さんの業務表。
見間違えじゃなければ8時間の空きが合ったけれど、8時間を丸々睡眠に費やすことなんて出来ないです。
いいところ2〜3時間でしょ。
一番苦しい状況で仕事してたんじゃないですか?

きっとこの国のあちこちで同じことが起こっているんだと思います。

みんな、他人のこととして考えている。
自分も彼も同じ人間だということを忘れている。
自分の身に苦しさやつらさをひきあてて考えることを忘れている。
自分だけは悪くない、責任はないって思っている。私は悲しい。

過激な意見を書いて、ごめんね。
えじぷしゃん♪さん。
Posted by マコロン at 2005年05月08日 13:21
医療に関わる人たちも人手不足だとよく聞きます。
不足にならない為にスタッフを増やすには、
その人たちの生活を支えるだけのお金が必要になりますよね。
当然、医療費を上げなければならない。

目に見えるだけの、見て分かりやすい表面的な仕事、
その裏にあるたくさんの見えない仕事が、どんな職業にも必ずあるはずです。

小さな時から今まで、ちらほらと父から聞いた断片的なコボレ話と、
事故を受けて父が言った数少ない言葉から、
鉄道会社の「見えない仕事・事情」が少しだけ分かるのです。
JRを責めるのは簡単だ。だって分かり易いもの。
Posted by えじぷしゃん♪ at 2005年05月08日 23:05
私たちの小さな欲望「便利に、快適に、安価で」
電車の利用客は何千人、何万人。
小さな要望が何万も集まれば、とてつもなく大きな欲望になる。
「安全」に対する欲望を、どれだけの人が持っていたのか。

電車代、結構かかるよな〜
あー乗り遅れた。次の電車まで10分も待つの?早く来ないかなぁ
乗り継ぎ悪いよな〜、考えて発車して欲しいよ。

これは私がいつも思っていること。

安全装置(名前忘れた)のことなんて知らなかったし、
衝突した時どれくらい強度があるのかなんて、考えたこと無いし・・・

JRの責任ばかり責め立てる報道をしている人たちは、
安全の事を前々から思っていたのだろうか。
声を出して訴えていたのだろうか。
Posted by えじぷしゃん♪ at 2005年05月08日 23:16
>JRの責任ばかり責め立てる報道

どうしてもある種の操作性を感じてしまって、脱線関係の報道はもう見なくなりました。
見る度、嫌悪感がして耐えられない。これではいけないんでしょうけれど。

よく憶えていないんですがライブドアのホリエモンさんが
テレビは死んでいる(?)というようなことを
言ったと思うのですが、
全面的に賛成は出来なくても、あながちはずれてもいないのかな…なんて思ってしまいました。

マスコミとすれば信楽の事件とか、今回の事件の「置石」のアピールなどに加えて、きっと私たちの知らない情報なんか握っていて、そういうことで憤っているのかもしれないけれど、だからといって今のような姿勢がマスコミの人の仕事なのかなと感じます。

>電車代、結構かかるよな〜
>あー乗り遅れた。次の電車まで10分も待つの?早>く来ないかなぁ
>乗り継ぎ悪いよな〜、考えて発車して欲しいよ。

私も毎回思います。
こういう思いが誰かを押しつぶしているんだよね。
もう、イヤだな。マスコミだけでなく私自身も…。
Posted by マコロン at 2005年05月09日 06:04
えじぷしゃん♪さんと同じように考える人も、たくさんいると思いますよ。
ニュースを見ていると「運転手叩き」が終わったら、今度は「JR西日本叩き」かよ…という感じを受けます。
弱っていて反論できないものを叩くって…なんとなく今の日本の悪い精神面がそのまま反映されているように思う。

今回の事故が仕方なかったとはいいません。けがをされた方、ご遺族の方は本当にお気の毒だと思います。
でもだからって、安全のためなら「本数を減らしていい」とか「料金が高くなってもいい」なんて思う人は誰もいないですよね。
それなのに、一方的に何かをせめるなんて…ずるいですよね。
Posted by よーし at 2005年05月09日 09:50
よーしさん、コメント遅くなってごめんなさい。
私と同じように感じている方がいらっしゃって少し安心しています。
そんなにじっくり探して読んでいる訳ではないのですが、
JRが悪い!という内容だけの記事の方が多いように思って・・・
自分の心にも原因があるのではないかと、みんなが考えば
>「運転手叩き」が終わったら、今度は「JR西日本叩き」
という報道にはならないと思うのです。
確かに、私だってJRに責任が無いとは全く思っていないのですが、
それだけではないはずですよね。
Posted by えじぷしゃん♪ at 2005年05月12日 01:22
時が経って、この事故が風化して、
きっと誰もが「快適・便利・安価」を求めるんだろうな。
「安全」の要求なんか忘れて・・・
Posted by えじぷしゃん♪ at 2005年05月12日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。